関電神戸SR

Function

Location

Floor Area

ショールーム

兵庫県神戸市

143.64m²

関西電力神戸支店のオール電化推進の為のショールームです。オール電化の是非を決定するといわれるIH調理機器をはじめ、電力需要を伸ばす設備の多いキッチンを中心に、オープンキッチンスタイルで、家庭の中の各ゾーンを連携し、日常の何気ない立ち居振る舞いの中にもさりげないふれあいを感じられる住空間を再現しています。本来キッチンはもてなす側の根幹であり、交流の場として最適な領域です。また、子供の為の「ワークスペース」をキッチンから見えるところにインポーズして、親子のふれあいを再現し親子の絆の大切さをプレゼンする領域も設けています。今後求められるこのような次世代の住環境がオール電化の最大の長所である清潔や安全性によってさらに多様に構成することが可能である事をアピールし、ガスやその他のエネルギー方式との差別化や優位性をエンドユーザーへ広報しながら電力需要を伸ばす事を主眼とした提案となっています。

栗林賢次建築研究所 一級建築士事務所

〒541-0041 大阪府大阪市中央区北浜1-1-20 三ツ星ビル3F​​

tel

. 06-4963-3190

fax. 06-4963-3193

© Kenji Kuribayashi Architect&Associates