■LUMION Competition Japan 2017 ファイナリスト選出

LUMION Competition Japan2017

Function

Location

コミュニティセンター

カンボジア(キリロム)

表参道ストリートからの軸線上に位置した中央広場を、曲線状の細長い道のような棟で取り囲んだ、回遊性を持つ平面構成です。長い雨季を快適に過ごす為に、1階のS造で支持した2階のRC造床は通路と庇を兼ねて大きく張出し、2階は木造ですが雨を凌ぐ大きな屋根を冠しています。曲線の凸凹によって作り出された人溜りや視線が放たれる空間に沿って図書館やワークスペースを組込み、その間を寛ぎと心地よい空間で満たすようにカフェを配置しました。格子と硝子による間仕切によって通風を確保し室内を構築すると共に、視線は賑わいのある中央広場から室内を抜けて静的な周辺の木々へ広がり、この施設で営まれる人や自然のアクティビティを重層的に体感する事が出来ます。この施設の断面は、地元の昔ながらの住まいの断面を引用しており、古来、クメール人の生活の知恵を礎とし、今まさに新しい国づくりに邁進するカンボジアの人達へのエールが込められています。

栗林賢次建築研究所 一級建築士事務所

〒541-0041 大阪府大阪市中央区北浜1-1-20 三ツ星ビル3F​​

tel

. 06-4963-3190

fax. 06-4963-3193

© Kenji Kuribayashi Architect&Associates

02