住居

三重県亀山市

103.61m²

平屋並列建 / 木造

Function

Location

Floor Area

Structure

亀山双屋

緑風豊かな周辺環境に建つ4人家族の住宅です。エネルギー消費を極力抑えた快適生活の為の工夫を凝らした「住居棟」と、中庭を挟んで音楽室と収納室を持つ低コストに徹した「レッスン棟」で構成されています。「住居棟」は高気密工断熱体で南北側に大きく開いた開口部と24時間熱交換器型換気扇そしてエアコン1台という最小限の設備構成と自然の日射と通風をうまく利用する工夫でイニシャルやランニングコストを抑えた冬暖かく夏は涼しい快適な住空間を実現しています。敷地の高低差を利用し「住居棟」を上段に「レッスン棟」を下段に平行配置して冬場でも「住居棟」への十分な日射を確保し「レッスン棟」と西側擁壁によって「住居棟」への外部からの近距離視線をカットしています。1.82mの基準の柱間寸法と規格寸法カット無のアルミサッシを採用してコストを大幅に抑えています。時々中庭では親しい友人を集めてミニコンサートが行われています。

栗林賢次建築研究所 一級建築士事務所

〒541-0041 大阪府大阪市中央区北浜1-1-20 三ツ星ビル3F​​

tel

. 06-4963-3190

fax. 06-4963-3193

© Kenji Kuribayashi Architect&Associates