垂水の家

Function

Location

Floor Area

Structure

​​photo

住居

兵庫県神戸市

179.71m²

地上2階建 / 木造

小川 重雄

閑静な住宅街に建つ、木造2階建ての4人家族の住宅です。敷地は道路を挟んで南側にテニスコートを要し、2階レベルからは西側に明石海峡大橋を臨むことができる角地であり、この敷地に対して、素直に南西に拓くことで、南側からの採光、浜風、西側への眺望を活かす建物形状を導き出しました。1階は平面的に3層の構造になっており、駐車場に面した北側は、お施主様の趣味である自転車やスケートボードをディスプレイした、パブリック性の高い玄関ギャラリーとなっています。一方、南側には、敷地の外周をコンクリート打ちっ放しの塀に囲まれた庭に面した、プライベート性の高いリビング、ダイニング、キッチンを計画しました。北側の玄関ギャラリーと南側のリビング、ダイニング、キッチンとの間に、トイレ、洗面、食品庫、家事室などの、生活に必要な機能部をはめ込むことで、外部からの視線を緩やかに遮りながらも、機能的で開放的なプライベート空間を実現しました。また、玄関ギャラリーは冬季の寒さ対策として、北側からの冷気を空間で遮断する、バッファ空間の機能を有しています。さらに、建具で南側の居室、機能部と玄関ギャラリーとを区画することで、冷気が居室に伝わりにくい空間構成としています。こうして、南側の大きな開口部からは豊かな採光が差し込み、寒さの厳しい時でも、天候が良ければ、暖房器具をほとんど使用することなく、快適な室内環境を実現しており、お施主様に大変喜んで頂いております。

栗林賢次建築研究所 一級建築士事務所

〒541-0041 大阪府大阪市中央区北浜1-1-20 三ツ星ビル3F​​

tel

. 06-4963-3190

fax. 06-4963-3193

© Kenji Kuribayashi Architect&Associates

06